キャッシングの未払いを起こすと

キャッシングの未払いを起こすとどうなるのか、キャッシングを利用する上で知っておく必要があります。
まず一日程度の未払いの場合でしたら何も起こりません。
ただキャッシング会社には電話をして謝罪をしておいてください。
一週間未払いがありますと電話がかかってきます。
お金を支払ってくださいという催促ではなく支払いを忘れていることに対する通告になります。
この時に支払えばまだ問題は起こりません。
そして一か月経過しますとキャッシング会社の方が自宅に取立に来るようになります。
また損害金も発生し始めます。
この時点で損害金が発生するのではなく未払いが発生してからの計算になるのです。
そしてブラックリストにも掲載されます。
もしも夜逃げをした場合はそのまま逃げ切れるのでしょうか。
夜逃げをしてもキャッシング会社は取立のために興信所などを利用して居所を突き止めます。
そして興信所の利用料金や交通費なども一緒に請求されるのです。
数か月も経過しますと保証会社のほうに債権が譲渡されますのでそちらのほうに返済をしなければいけません。
給料の差し押さえのリスクも発生しますのできちんと支払ってください。
余計なお金まで請求されることになり、ほんの数万円しか借りていなくてもかなりの返済をしなければいけなくなるのです。
こうなる前に支払いができないのであれば素直にキャッシング会社に長期返済に変えてもらうなりしてもらうほうが賢明です。
不誠実な態度はキャッシング業界からの追放につながります。